お土産を買う

自分のために、またはあなたの帰りを待っているご家族、お友だち、同僚のために何かお土産を買って帰りましょう。お店の人とのやり取りは、すばらしい英会話勉強法になりますよ。

●I’m looking for something good for my family. ・・・家族に何かよいお土産をさがしています。
*look for~で「探す」です。
●I’m looking for lipsticks for my mother. ・・・母への口紅を探しています。
●I’m looking for bags. ・・・かばんを探しています。
●Where can I buy cosmetics? ・・・化粧品はどこで買えますか?
●Where is the tie department? ・・・ネクタイ売り場はどこですか?

こんなお願いもしてみてもいいかも?
●Is there someone who speaks Japanese? ・・・日本語を話せる人はいますか?

お店の人にお勧めを聞いてみましょう。
●What is popular among young people? ・・・今、若い人たちの間では何が人気ですか?
●Which perfumes is popular? ・・・人気の香水はどれですか?

品質をたずねることも忘れずに! 保証書をもらっておくことも大切です。
●Is this pure gold? ・・・これは純金ですか?
●What kind of stone is this? ・・・これは何という種類の石ですか?
●Does it have a warranty? ・・・保証書はついていますか?



【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」  

美術館、博物館で

海外の美術館や博物館、または遺跡などでは、最近、日本語のガイドさんや音声による日本語ガイドをイヤホンで聞かせてくれるところが増えてきました。でも、英会話の勉強法として、このときあえて、英語のガイドさんについてみたり、英吾ガイドで説明を聞いてみるのも勉強になります。

●How much is admission? ・・・入場料はいくらですか?
●Do you have an English[a Japanese ]brochure for this museum? ・・・この美術館の英語[日本語]のパンフレットはありますか?

美術館や博物館には、学芸員さんがいます。質問するととてもていねいに教えてくれます。英会話の勉強法としてもいい機会です。
●Do you have any special exhibitions now ?・・・今、何か特別な展示をしていますか?
●Whose work is this? ・・・これは誰の作品ですか?
●When was this work done ? ・・・これはいつ頃の作品ですか?

フランスのルーブル美術館やエジプトの考古学博物館、など、観光ルートにはなっているものの、とても1日や2日ではまわりきれません。お目当ての作品や、有名な作品を選んで・・・ということもありますよね。
●Is there any famous work here? ・・・ここには何か有名な作品はありますか?
●Where is the Monet exhibit? ・・・モネの絵はどこでしょうか?



【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」  

写真を撮る

海外では、記念に写真を撮ることも多いでしょう。しかし、美術館などでは、写真撮影が禁止されていることもあります。また、宗教的な理由、またはその他の理由から、写真撮影を控えたほうがいいところ、許可が必要なところもあります。
でもこのような制約があるということは、それを「言葉」でたずねる必要がありますから・・・意外に良い英会話の勉強になります。どのようなことでもきちんと自分でたずねてみる、そしてその答えを自分の耳で聞き取ってみることが、英会話の最も効率の良い勉強法です。

まずは、写真撮影が可能かどうか確認しましょう。
●Are we allowed to take pictures here? ・・・ここでは撮影は許可されていますか?
●May I take pictures here? ・・・ここでは写真を撮ってもいいですか?
●May I use a flash? ・・・フラッシュをたいてもいいですか?
*be allowed to~・・・「〜することを許可されている」
*take pictures・・・写真を撮る。
*May I ~?・・・「〜してもいいですか」と許可を求める表現。

このようなこともありますよね。
●Could you take a picture for me? ・・・写真を撮ってもらえますか?
●Could you take a picture with that church in the background? ・・・あの教会をバックに入れて写してもらえますか?
●Just push this button. ・・・このボタンを押すだけです。
●One more, please. ・・・もう一枚お願いします・

または現地で知り合った人といっしょに写真を撮ることも?
●Would you pose with me? ・・・いっしょに写真に入ってくれませんか?

いっしょに写真を撮った人に、送ってあげてもいいですね。
●I’ll send you the pictures. Could you tell me your (e-mail) address? ・・・写真を送ります。あなたの住所[e-メールアドレス]を教えてください。



【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」  

日本を紹介する

海外へ行くばかりが英会話の勉強法ではありません。海外からきた人に日本を紹介することもすばらしい英会話の勉強法になります。案外、できないものです。というより、日本語で説明することも・・・できますか?

●日本でいちばん高い山は富士山です。・・・The highest mountain in Japan is Mount Fuji.
●亜熱帯性の気候です。・・・The climate is subtropical.
●四季の区別がはっきりしています。・・・There are four distinct seasons.

和食を紹介しましょう:
●Have you ever eaten Japanese food? ・・・日本食を食べたことがありますか?
●The main diet in Japan is rice.・・・主食はお米です。
●We use chopsticks to eat. ・・・食べるのにお箸を使います。

伝統芸能について説明できますか?
●Sumo wrestling is one of the traditional sports. ・・・相撲は日本の国技のひとつです。
●The tea ceremony is a traditional culture activity. It involves the serving and drinking of tea. お茶を出したり、飲んだりします。 ・・・茶道は伝統的な文化活動です。
●Ikebana is the art of arranging flowers. ・・・生け花は、花を生ける芸術です。」


【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」  

飛行機のなかでの英会話

スピードラーニング英会話を勉強するのにもっとも「楽しい」勉強法は?
旅行をしながら英語で会話をしてみることです。何も英語圏でなくてもかまいません。英語は世界語ですから、たとえ英語圏でなくても・・・中国やインド、カンボジア、エジプト・・・ホテルや空港では英語があれば何とか用は足せます。

それでは飛行機に乗ったと想定して、英会話の例文を挙げてみましょう。

●Where’s my seat? (私の席はどこですか?)
●Where should I put my baggage? (私の荷物をどこに置いたらいいですか?)
●May I go through? (通してください)
●Where is the restroom? (化粧室(トイレ)はどこですか?)
●May I recline my seat? (座席を倒してもいいですか?)
●May I have another blanket? (毛布をもう一枚ください)
●Could you wake me up when dinner is ready? (食事の準備ができたら起こしてください。)
*逆に「起こさないでください」というときは、Don’t wake me up for the dinner.というと良いでしょう。
また、食事が済んだら、ただトレイを返すのではなく、I enjoyed it.(ごちそうさま)、Tank you.(ありがとう)と加えるとGood!

その他、席の予約をするとき、またはチェックインカウンターでチケットを受け取るときに「通路側の席にしてほしい」というときには、Aisle seat,please.(通路側に席をお願いします)というといいでしょう。


【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」  

ホテルの予約

スピードラーニング海外のホテルでは、たとえ英語圏でなくても、英語ができれば予約や支払いなど、たいていの用は足せます。ホテルのカウンターでスムーズに用件を使えられるようになれば自信もつきますよね。旅を楽しみながらどんどん英語を使うのは、英会話の勉強法としてお勧めです。

まずは、予約をしてみましょう。
●I’d like to reserve a hotel room tonight.(今夜のホテルの部屋を予約したいのですが)
*「予約」・・・reservation
●How much is a single room? (シングルルームはいくらですか?)
*「ひとり部屋」・・・single room
*「ふたり部屋」・・・twin room
その他、「バス付きの部屋」は、a room with a bath、「シャワー付きの部屋」は、a room with a showerといいます。さらにもっと希望を伝え、「眺めの良い部屋」a room with a nice view、「静かな部屋」a quiet room と、どんどん使ってみて、使える表現を増やしていくことが良い英会話の勉強法です。

●How much is it per night? (1泊いくらですか?)
●I will stay for two nights. (2泊するつもりです)
●Do you know of any cheaper hotels? (どこかもっと安いホテルをご存知ないですか?)
●Is there a hotel under 100 dollars a night? (1泊100ドル以下のホテルはありますか?)


【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」