写真を撮る

海外では、記念に写真を撮ることも多いでしょう。しかし、美術館などでは、写真撮影が禁止されていることもあります。また、宗教的な理由、またはその他の理由から、写真撮影を控えたほうがいいところ、許可が必要なところもあります。
でもこのような制約があるということは、それを「言葉」でたずねる必要がありますから・・・意外に良い英会話の勉強になります。どのようなことでもきちんと自分でたずねてみる、そしてその答えを自分の耳で聞き取ってみることが、英会話の最も効率の良い勉強法です。

まずは、写真撮影が可能かどうか確認しましょう。
●Are we allowed to take pictures here? ・・・ここでは撮影は許可されていますか?
●May I take pictures here? ・・・ここでは写真を撮ってもいいですか?
●May I use a flash? ・・・フラッシュをたいてもいいですか?
*be allowed to~・・・「〜することを許可されている」
*take pictures・・・写真を撮る。
*May I ~?・・・「〜してもいいですか」と許可を求める表現。

このようなこともありますよね。
●Could you take a picture for me? ・・・写真を撮ってもらえますか?
●Could you take a picture with that church in the background? ・・・あの教会をバックに入れて写してもらえますか?
●Just push this button. ・・・このボタンを押すだけです。
●One more, please. ・・・もう一枚お願いします・

または現地で知り合った人といっしょに写真を撮ることも?
●Would you pose with me? ・・・いっしょに写真に入ってくれませんか?

いっしょに写真を撮った人に、送ってあげてもいいですね。
●I’ll send you the pictures. Could you tell me your (e-mail) address? ・・・写真を送ります。あなたの住所[e-メールアドレス]を教えてください。



【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」


同じカテゴリー(観光)の記事画像
飛行機のなかでの英会話
ホテルの予約
同じカテゴリー(観光)の記事
 お土産を買う (2008-07-04 11:30)
 美術館、博物館で (2008-07-04 11:30)
 日本を紹介する (2008-07-04 11:30)
 飛行機のなかでの英会話 (2008-07-04 11:30)
 ホテルの予約 (2008-07-04 11:30)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。