食事中の会話

マナーを守り、かつリラックスして食事を楽しみたいものです。飲み物を追加したいときや、注文が間違っていたとき、または交換してほしいときなど、スマートに用件を伝えたいものですね。単に英会話を学ぶだけでなく、礼儀正しい会話の基本を学ぶことも大切なことです。実践の場での挑戦は、貴重な勉強法のひとつですね。

海外では、料理について興味をもって質問すると、とても喜ばれます。レシピを教えてくれたり、ときにはシェフが出てきてあいさつすることもあります。積極的にたずねてみてはどうでしょうz・
●この料理は何ですか?  ・・・What is this dishes?
●これはどうやって食べたらいいのでしょうか?  ・・・Could you tell me how to eat this?
*Could you ~?は、「〜してくださいませんか?」とお願いするていねいな表現です。覚えておくと何かと役に立ちます。

また、料理がおいしかったら、それを伝えましょう。
●This soup is fine.  ・・・このスープはいい味ですね。
●Everything is fine.   ・・・すべておいしいです。

追加注文したいときには?
●I’d like to have more bread, please.  ・・・パンをもう少しください。
*海外では、パンは食べ放題のことが多いです。

食後のデザートに、甘いものが苦手な人、ダイエットしている人は、こんなお願いをしてみてはどうでしょう?場所によっては聞き入れてもらえることもあります。
●May I have salad instead of the cake? ・・・ケーキの代わりにサラダにしてもらえませんか?



【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」


同じカテゴリー(レストラン)の記事
 レストランに到着したら  (2008-07-04 11:30)
 レストランで注文する (2008-07-04 11:30)
 レストランでの注文上級編 (2008-07-04 11:30)
 食前酒、ワインの注文 (2008-07-04 11:30)
 お勘定の英会話 (2008-07-04 11:30)
 デザートの注文 (2008-07-04 11:30)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。