トラブル時の英会話

あってはならないことですが、海外でトラブルに遭ったときには英会話ができると本当に助かります。勉強法としても、緊急度が高まれば学習意欲が増すのではないですか?自分の身が危険にさらされている!とイメージして、勉強してみましょう。

なにはともあれ、助けを呼びます。
●Help me! (助けて!)
●I’m in serious trouble.(とても困っています)
*be in trouble(困っている)
●Could you do me a favor? (お願いがあるのですが)

●Please call the police.(警察を呼んでください)
●My passport was stolen.(パスポートを盗まれました)

ホテルではこんなことも?
●I’m locked out.(部屋を閉め出されてしまいました)
●I lost the room key.(部屋の鍵をなくしてしまいました)
●The room light doesn’t work.(部屋の電気がつきません)
●The air-conditioner doesn’t work.(エアコンが壊れています)

病気になったら?
●Please call a doctor.(医者を呼んでください)
●I’m seriously hurt. (ひどい怪我をしました)
●I feel sick.(気分が悪いのですが)

Don’t worry! (心配ありませんよ)と言われてしまうことが多いのですが・・・。自分の窮状を英語で伝えられる、という思いがあると自信をもって旅に出られますね。


【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」


同じカテゴリー(トラブル)の記事
 トラブル (2008-07-04 11:30)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。